Re Moon

Home

Diary

心地良い日と靴

2008/11/27

カテゴリ:日々の出来事

Comments(2)

電車の中でお母さんに抱っこされていた赤ちゃんが、
近くにいた黒人の男性に可愛らしい笑顔で手を振った。
男性も笑顔で、赤ちゃんに手を振った。
お母さんも赤ちゃんを揺らしながら、笑った。

反対側では、制服を着た小学校低学年の子供たちが
一列に座ってみんなであやとりをしていた。
赤や青い糸を囲んで、みんな楽しそうだった。

休日に一人で買い物に出掛けるのは、楽しい。
買う物、やることをメモした紙を持って、
知り尽くした吉祥寺の街を次々と歩いて行く。
銀行、郵便局、病院、薬局、電気屋、本屋、デパート…。
ちょっと疲れたら、大好きなドーナツ屋さんで一息。
そしてまた、用事を済ませに歩く。

ふと、一年前の今頃はイタリアにいたことを思い出した。
そうだ、イタリアでも、買い物や散歩を楽しんだ。
あれから一年が経つなんて、本当に、
年を重ねるごとに月日が経つのを速く感じる。

靴
イタリアで買った靴を思い出し、
「あなたの靴」がテーマの今月の新藤様の月例展には
この子を登場させました。
いろんな方の素敵な靴写真がたくさん載っています。
良かったら覗いてみてください♪ →こちら

以前の記事>