Re Moon

Home

Diary

mother of love, mother of hate

2012/09/23

カテゴリ:想い, 旅に出る幸せ

Comment

学生の頃、大好きな人達がいました。
その人達がとても昔に、アイルランドを訪れました。
その映像が、大人になった今でも鮮明に残っています。

まだイギリスに住んでいた今年の3月。
最後のヨーロッパ旅行をどこへ行こうか考えていたとき、
ふと、その映像がよみがえりました。

アイルランドへ行かなければ。

そう思った私は、友人を無理矢理連れ出して、
あの映像の中の場所へ、足を運んだのです。

アイルランド西部のクレア州に広がるバレン高原は、
まるで月の裏側にでも降り立ったかのような光景。
モハーの断崖から眺める海は、
心の中の不安だったり悲しみだったり、そんなものたちを
包み込んで流してくれたようでした。

Ireland was calling me.

“Where did you leave your memory?”
“What do you hope for your future?”

I couldn’t answer it, but was sure it should be fine
even I didn’t have any memory and hope
because I’ve known Ireland would tell me everything
and they all are in my mind.

mother of love, mother of hate

“mother of love, mother of hate”

renewed photo gallery,
photos in Ireland this year.

以前の記事>